DALI(ダリ) OPTICON6レビュー 定番人気のトールボーイスピーカー【20万円台】

DALI OPTICON6 3 1024x512 - DALI(ダリ) OPTICON6レビュー 定番人気のトールボーイスピーカー【20万円台】

aaeaa22592560c5edabd59f526664a30 1 - DALI(ダリ) OPTICON6レビュー 定番人気のトールボーイスピーカー【20万円台】ばっちゃん

こんにちは。 元オーディオショップ店員のばっちゃん(@iine_me)です。DALIのOPTICON6の記事です。発売から数年たちますが変わらず人気がありますね。20万円台でトールボーイスピーカーをお探しの方にはぜひチェックしていただきたい製品です。

DALI(ダリ) OPTICON6とは

DALI OPTICON6 - DALI(ダリ) OPTICON6レビュー 定番人気のトールボーイスピーカー【20万円台】

デンマークの名門スピーカーブランドDALIから2015年にリリースされたトールボーイスピーカー。バイワイヤリングにも対応しDALI定番のウッドファイバーコーンやソフトドームツイーターだけでなくリボンツイーターも搭載している。カラーバリエーションは「ブラック」とサイドやバックが木目調の「ウォルナット」が用意されている。ユーザーやファンの多い非常に人気の高いスピーカー。

DALI(ダリ) OPTICON(オプティコン)シリーズの比較

dali opticon brochure uk 02 p019 pages to jpg 0001 1 2 - DALI(ダリ) OPTICON6レビュー 定番人気のトールボーイスピーカー【20万円台】

出典:https://www.dali-speakers.com/

 

OPTICONシリーズのラインナップの比較です。

OPTICON1/ OPTICON2(ブックシェルフ)と OPTICON5 / OPTICON6 / OPTICON8(トールボーイ)、センタースピーカーのOPTICON VOCALが用意されています。OPTICON1とOPTICON6はオーディオショップや家電量販店で試聴しましたがそれ以外の製品については私は試聴経験がありません。ユニット構成としてはOPTICON1とOPTICON2はブックシェルフタイプですがエンクロージャーのサイズだけでなくウーファーとツイーターユニットのサイズも違います。なのでOPTICON2の音の傾向はOPTICON1と異なる可能性もありますが実際に聴いたことがないので不明です。

OPTICON5 / OPTICON6 / OPTICON8はトールボーイタイプで高域にリボンツイーターが追加されています。トールボーイでシステムが違う+リボンツイーターの搭載でブックシェルフタイプとはかなりキャラクターが異なります。こちらはOPTICON6しか試したことがないのでOPTICON5と8のサウンドについては分りませんが同じくユニット構成が違うので音質も結構違うはずです。OPTICON5や8の購入検討時にはOPTOCON6のサウンドからの想像ではなく試聴が必要だと感じます。

ポイント
トールボーイタイプのOPTICON5/6/8にはリボンツイーター搭載

OPTICON6音質レビュー

DALI OPTICON6 4 - DALI(ダリ) OPTICON6レビュー 定番人気のトールボーイスピーカー【20万円台】

出典:https://www.dali-speakers.com/

OPTICON1とOPTICON6、OBERON7の比較

OPTICON1はコンパクトなブックシェルフ、OPTICON6はトールボーイなので想定されるシーンから全く異なります。OPTICON1はエントリークラスでセカンドシステムやこれからデスクトップオーディオを始める方におすすめです。OPTICON6はリビングオーディオ、リビングシアターにも良いと思います。

OPTICON1は小ぶりな見た目から受ける印象よりも意外と芯のある音が出て低域もサイズ感なりにではありますがしっかり再現されています。イメージとしてはコンパクトでパワフルな音。しっとりとした音楽よりも割とメリハリのある曲が楽しく聴けそうです。艶とか空気感、雰囲気で聴かせるというより明瞭で元気の良いサウンドです。

OPTICON6は適度にコントロールされた低域と透明で艶のある高音が楽しめます。見通しも良く後発のOBERON7に潤いを足したようなサウンドでした。割と乾いた感じのボーカルが楽しめるOBERON7に対してしっとり艶と色気があるOPTICON6といった感じです。これはリボンツイーターの影響も大きいかもしれません。低音に関してはOBERON7の方がゆったり気持ちよく、OPTICON6のほうが締りがありキレが良く鳴っていると感じました。どちらが好きかはお好みですが、サウンドクオリティーで言えばやはり価格が高いOPTICON6の方が一般的に高級とされる音だと思います。私はどちらも好きでしたがOBERON7を選びました。価格にして10万円弱の差がありますが、その差を大きいとみるか妥当とみるかは人によると思います。

ポイント
ハイエンドの入り口が見えるような高級感と説得力のあるサウンドのOPTICON6

サイズ

OPTICON1:高さ261mm  幅152mm  奥行231mm 重量:4.5kg

OPTICON6:高さ1,001mm  幅195mm  奥行330mm 重量:18.9kg

OBERON7:高さ1,015mm  幅200mm  奥行340mm 重量:14.8kg

OPTICON6とOBERON7を比べるとOBERON7の方が若干大きいですがOPTICON6の方が重いです。単純に重ければ良いスピーカーとは言えませんがエンクロージャーに剛性のある素材を使うことで余分な箱鳴りを抑え高音質につながっていると思います。

ポイント
OPTICON6はスピード感のある低音と艶のある高音が魅力

OBERON7のレビューはこちら s 8 DLlineup002 0 DLlineup002 1 compressor 520x300 - DALI(ダリ) OPTICON6レビュー 定番人気のトールボーイスピーカー【20万円台】 DALIダリ OBERON7(オベロン7) 購入レビュー【10万円台】

OPTICON6の評価

DALI OPTICON6 2 - DALI(ダリ) OPTICON6レビュー 定番人気のトールボーイスピーカー【20万円台】

出典:https://www.dali-speakers.com/

OPTICON6はペアで実売価格24万円程度ですがこの価格としては十分に満足できる音質を備えたスピーカーです。各メーカーエントリークラスの少し上の価格帯なので一定レベル以上の実力を備えたスピーカーが多い印象ですが特に艶のある高域は独特でOPTICON6の特徴であると感じました。個人的には高音のキラキラした潤い感が大好きなので隙間のある音数の少ない曲や録音状態の良い女性ボーカルものなどは鳥肌の立つレベルで再生できると思います。予算が20万円台で透明感のある透き通った音やキレの良い低音がお好みならぜひ試聴されることをおすすめします。

 

最後に

DALIのスピーカーは非常に安価なものから高級機種までラインナップされていますがどの機種を選んでも後悔することはないと思います。音質と価格のバランスが良いので割高だと思うような機種はほぼありません。しかし同じシリーズでもユニット構成や設計により音のキャラクターがかなり違うことがあるので気になるものや迷ったときは購入前に試聴に行かれることをおすすめします。

スピーカーやアンプのポテンシャルを引き出すセッティングに関する記事をまとめましたので合わせてご確認ください。

mohammad metri 1oKxSKSOowE unsplash 1 520x300 - DALI(ダリ) OPTICON6レビュー 定番人気のトールボーイスピーカー【20万円台】 【全9回】スピーカーやオーディオ機器のセッティング講座

皆様が良い音楽と過ごせますように。