CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】

8770e55fc518c0eb05b5fbfef6a79502 - CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421 - CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】ばっちゃん

こんにちは。 元オーディオショップ店員のばっちゃん(@iine_me)です。SOULNOTEのプリメインアンプA-1の音を聴く機会がありましたので記事にしたいと思います。オーディオの好みは人それぞれですが私はまず見た目が素敵だと感じました。光沢があってスタイリッシュな印象の見た目とマッチするサウンドです。

SOULNOTE A-1レビュー

dca7377f9bfc2e4fe3b3cd6642a43846 - CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】

出展:www.kcsr.co.jp/

SOULNOTEは株式会社CSRのハイエンドオーディオ部門のブランド名称です。株式会社CSRはMARANTZの業務用製品部門をやられていたチームの方が独立して出来た会社で、国内のオーディオメーカーです。A-1はSOULNOTE10周年を記念して2016年にリリースされたプリメインアンプです。ブラック、シルバーがありますが各カラー250台の限定生産とのことです。

SOULNOTE A-1の仕様

フロントパネル

8770e55fc518c0eb05b5fbfef6a79502 - CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】

出展:www.kcsr.co.jp/

冒頭にも書きましたが私はこの見た目がかなり好みです。実際に見ると前面パネルの輝きとシンプルなレイアウトで上質感が漂います。画像ではディスプレイの赤文字が白飛びしていますが実際はもっと明るく赤く、視認性も良好です。

リアパネル

1ecd17466232e644ed60835eb5cbf224 - CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】

出展:www.kcsr.co.jp/

リアパネルも非常にシンプルです。XLR1系統とRCA3系統の入力。スピーカー端子もLRの1系統のみで見るからに音がよさそうです。余分なものをそぎ落とした設計思想が滲み出ているようです。

完全無帰還ディスクリート回路

e0430bf0f5dce582d0d53fec2351539b - CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】

出展:www.kcsr.co.jp/

SOULNOTEの設計上の一つの大きな特徴として無帰還回路があげられます。通常のアンプではフィードバック(帰還)システムが用いられていますがそれをしていない構造です。フィードバックとは出力されたシグナルを一旦戻して入力と比べ監視、調整しているシステムのことです。フィードバックがあることによって出力はコントロールされるのでカタログスペック上の歪率やS/Nなどの数値が向上し優等生的なアンプに仕上がります。SOULNOTEは回路設計にフィードバックがありません。設計者の加藤氏はスペックで表されるような数値よりもフィードバックをかけないことによって得られるストレートな音色を大切にしているそうです。設計時はオシロスコープでモニタリングした波形がいかに入力時のまま再現されるかを重視しています。この部分は数値には表すことができないのでスペックよりも音を重視している設計と言えるでしょう。

ポイント
フィードバックを用いずストレートな回路設計

無帰還回路はフィードバックをかける際に発振防止の為に使われるフィルターが不要になるそうです。その為音の鮮やかさ、生々しさがフィードバックシステムを用いたアンプよりも優れています。反面無帰還でバランスの取れた音質を実現するのは設計が難しく、細かいチューニングの積み重ねが必要になります。SOULNOTEの設計思想やエンジニアリング技術は独特で他社の製品とは全く別のステージでの戦いを続けているような印象を持ちました。「良い音を鳴らす」という同じ目的地であっても考え方や道筋は何通りもあるのだと考えさせられます。

仕様

出力   80W×2(8Ω) ,120W×2 (4Ω)
全高調波歪率   0.08% (40W 8Ω)
周波数特性   スピーカー(8Ω 1W):3Hz~300kHz (±1.0dB)
入力感度/インピーダンス   LINE1(バランス):700mV/16kΩ , LINE2,3,4 :700mV/8kΩ
S/N比   110dB(IHF Aネットワーク)
電源電圧   AC100V 50/60Hz
消費電力   190W(J60065), 70W(アイドリング時)
最大外形寸法   本体: 430(W)×109(H)×418(D)mm (スパイク装着時)
質量   10.0kg

SOULNOTE A-1の音質レビュー

8770e55fc518c0eb05b5fbfef6a79502 2 - CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】

SOULNOTEの音を聴いたのはA-1が初めてでしたので特に先入観なく試聴することができました。比較としてDENONのPMA2500NEと比べました。まず感じたのは中高域の倍音成分の豊かさ。音の広がりも十分で明るく、華やかな音質です。低音域もバランス良く出ています。PMA2500NEでは中高音はピシッパシッとメリハリのあるサウンドで割と乾いた印象ですがA-1は艶も感じられ色彩豊かな表現です。また、音の立体感、存在感というか輪郭が輝いているような独特な美しさを感じました。ビート感、特にキックのアタックに関してはかなりの違いがあり、音の粒が前に飛び出してくるPMA2500NEに対してA-1は主張することなくしっかりと土台として支えている感じです。音質の傾向としてはかなり異なりますのでどちらが好きかは完全に好みが分かれそうです(どちらも良いアンプなのでただの好みです)。イメージとしては煌びやかで広がりのあるYAMAHAのアンプとすっきりとまとまって音の密度もあるMARANTZの良いところを備えつつ、レンジも広く力強さが加わり、解像度も高いので聴いていて楽しい絶妙なバランスに感じました。試聴時には足回りは付属のスパイクを使っていなかったのでスパイクにするとさらに音が安定して見通しの良い音になる可能性もあります。また、開発者の加藤氏自ら使いこなしが重要と言われていたので電源周りの調整、強化などセッティングを詰めていくことによって本当の実力が発揮されるアンプなのかもしれません。

SOULNOTE A-1の評価

8770e55fc518c0eb05b5fbfef6a79502 1 - CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】

出展:www.kcsr.co.jp/

SOULNOTE A-1は実売価格16万円前後のプリメインアンプです。価格帯的にはDENONのPMA2500NEやYAMAHAのA-S1100あたりがライバルですね。これくらいの価格帯になると各社の音作りの違いにより音質がかなり変わってきます。その中でもSOULNOTEは見た目、音質、設計思想全てにおいて個性的なブランドです。私はPMA2500NEとの比較では僅差でPMA2500NEの方が好みでしたが、これは決してどちらが優れているかの問題ではなく、どちらの音が自分の好きな音なのかだけだと思いました。私自身も「ある部分ではA-1が好みだし別の部分ではPMA2500NEが好きだし」といった調子ですし、曲によってはA-1の方が好きです。なのでA-1の方が好みの方もたくさんいらっしゃることは容易に想像できます。さらに言えばセッティングによって本領発揮される可能性を考えると実際に自分が購入する前提でじっくりと比較した場合はA-1を選ぶ可能性も十分にあります(今回私が試聴した環境は十分にセッティングされた環境とは言えませんでした)。価格、見た目、音質など含めた総合的な評価としては十分に価値のあるプロダクトですしこのクラスのアンプをお探しの方にはぜひ試聴リストに加えていただきたい製品です。

 

まとめ

SOULNOTEの製品は初めて試聴しましたが、非常に魅力的なサウンドを奏でていました。音楽の持つ情熱をそのまま具現化するような素晴らしいプリメインアンプです。セッティングによって左右されるポイントが大きな製品とのことですので所有者の方は使いこなしていくのも一つの楽しみですね!

スピーカーやアンプのポテンシャルを引き出すセッティングに関する記事をまとめましたので合わせてご確認ください。

mohammad metri 1oKxSKSOowE unsplash 1 520x300 - CSRプリメインアンプ SOULNOTE(ソウルノート) A-1レビュー【10万円台】 【全9回】スピーカーやオーディオ機器のセッティング講座

皆様が良い音楽と過ごせますように。