AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー

aeco ABP-1111G

55234 - AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー
こんにちは。
元オーディオショップ店員のイイネドットミー(@iine_me)です。
純銅24金メッキ バナナプラグABP-1111Gの試聴レビューです。高品質なプラグをお手頃価格で販売するコスパに優れたAECOブランドの製品です。

AECO バナナプラグ ABP-1111Gの仕様

852de34e94a47a834e18 - AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー

出典:https://aeco-jp.stores.jp/

ABP-1111Gは台湾のプラグメーカーAECのハイエンドブランドAECOのバナナプラグです。取り扱いは日本代理店のAECO JAPAN STOREとなります。

ABP-1111シリーズにはロジウムメッキ仕様のABP-1111R シルバーメッキのABP-1111S ゴールドメッキのABP-1111Gがラインナップされています。

導体は加工性と導電性に優れたテルル銅(純度99%以上の銅合金)が使用され、継ぎ目のない削り出し構造で作られています。

メッキ加工も素晴らしく、一般的なプラグはニッケルメッキの下地の上に金メッキを施しますが、ABP-1111Gは音質劣化につながる下地無しで直接24金(純金)メッキを施しています。メッキの厚さも他社汎用品の2μ未満に対して5倍の10μと分厚いメッキが施されています。

ケーブルの固定はネジ式、ハンダ付けどちらにも対応していますがハンダによる導通劣化が心配だったので今回はネジ止めで試聴を行いました。

仕様

・4個1組
・通常価格:9438円(税込)

【材質】
・導体:C14500 (テルル銅)、純度99%以上
・絶縁材:POM(ポリアセタール樹脂)
・リング:C3604(銅亜鉛合金)
・シェル:C3604(銅亜鉛合金)
・導体側ネジ:C3604(銅亜鉛合金)
・ケーブル側ネジ:鉄

【表面処理】
・本体:10μ厚 24金メッキ(ニッケル下地不使用)
・リング:3μ厚 24金メッキ(ニッケル下地不使用)
・シェル:サテンニッケルメッキ(ヘアライン加工)
・導体側ネジ:3μ厚 24金メッキ(ニッケル下地不使用)
・ケーブル側ネジ:ニッケルメッキ

【寸法】
・最大外径:9mm
・全長:43mm
・対応穴径:4mm
・対応ケーブル径:6.5mm、4.5mm(付属スリーブ使用時)

【電気特性】
・接触抵抗:~0.3 mOhm

AECO バナナプラグ ABP-1111Gの音質レビュー

73d5f976f965bfd8cff3 - AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー

出典:https://aeco-jp.stores.jp/

中低域のキレが良くなりアタック感が強まります。余韻は早めに減衰します。

縦方向の空間はそのままで前後の奥行きが広がりキックやスネアなどは張りのある音の粒が前に飛び出してきます。若干音量が上がったのかと錯覚するくらいに迫力を感じました。

なぜかリバーブが効きすぎて聴きづらかった曲もまとまりが出たので、残響音が整理されることによって音の芯の部分が目立って聞こえているのだと思います。

余韻は整理しつつ空気感や倍音成分はしっかり残しているのでピアノや女性ボーカルの伸びやかな高域の美しさが際立ちます。

元々ライブすぎる環境やシステム的に音が飽和しやすい状況ではABP-1111Gを採用することで音楽性を向上させ聴きやすいサウンドになるかもしれません。

音質の傾向も目立った色付けが乗らないので万人受けするバナナプラグだと思います。

同シリーズでシルバーメッキのABP-1111Sはシャープな高域とスッキリした中低音でイメージが変わるので好みに合わせて選べます。

ポイント
ナチュラルでまとまりの良い高音質なバナナプラグ

AECO バナナプラグ ABP-1111Gの使い方

念のためABP-1111Gの接続方法も解説しておきます。

e2c0334695d4080df49a9ac26dfbf24c - AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー

まずはシェルに被膜を剥いたケーブルを通します。

8455ac40e94303d70112b99e141341bb - AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー

ケーブル固定用のネジとリングを通します。

54ed22c216a6060bf17b96d4e867850d - AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー

導体にケーブルを入れます。ハンダ付けの場合は固定用のリングとネジ無しで導体とケーブルをハンダで固定してください。

4d3c55c30816740ddb357347d7f47142 - AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー

ケーブルと導体を固定用ネジとリングで固定したらシェルをかぶせれば完成です。

黒いパーツは絶縁体で+と-が触れてショートするのを防ぎます。

ケーブル固定用のネジはネジ山が浅いので舐めてしまわないように慎重に作業しましょう。

AECO バナナプラグ ABP-1111Gの評価

aeco ABP 1111G 5 - AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー

出典:https://aeco-jp.stores.jp/

気になることとしては一点ありました。ケーブルを固定するネジについてです。六角ネジが導線固定部とアウターシェルにそれぞれありますが、銅線固定部のネジ山の深さが浅いため作業性が悪いです。

導線をしっかりと固定したいのできつめに締め付けたいのですが、穴が浅くネジ山をなめてしまいそうであまり力をかけられませんでした。アウターシェルのネジ山は深くしっかりとテンションをかけられます。どちらも同じくらいの深さのネジ山であれば良かったと思います。

音質面ではデメリットを感じず価格と音質を考えると非常に魅力的なバナナプラグです。

レンジや空間表現、音のバランスを保ったまま残響成分を整理し聴きやすいサウンドが得られるのでイメージとしては絶妙なバランスで上質なコンプレッサーを通したような感じです。

プラグの質感も良くコスパも良いのでおすすめです。

AECO JAPAN STORE 販売ページ

↓シルバーメッキのABP-1111Sは別ページで解説しています。

ABP 1111S 520x300 - AECO ABP-1111G 純銅24金メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー AECO ABP-1111S 純銅銀メッキ バナナプラグ The SPIRAL音質レビュー