MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーsilver300(シルバー300)のレビュー【30万円台】

silver 300 lifestyle 1 1024x402 - MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーsilver300(シルバー300)のレビュー【30万円台】

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421 - MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーsilver300(シルバー300)のレビュー【30万円台】ばっちゃん
こんにちは。 元オーディオショップ店員のばっちゃん(@iine_me)です。前回のbronze5に続きMONITOR AUDIOのスピーカーでsilver300のレビューです。silverシリーズはラインナップ的にもメーカーが一番力を入れている感じが伝わってくるモデルです。

Bronze5の記事はこちら bronze 5 1 520x300 - MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーsilver300(シルバー300)のレビュー【30万円台】 MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーBRONZE 5(ブロンズ5)のレビュー【10万円台】

MONITOR AUDIO silver300のレビュー

monitor audio silver 300 iso walnut pair 1gr 1 2 - MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーsilver300(シルバー300)のレビュー【30万円台】

出典:https://www.monitoraudio.com/

モニターオーディオのSILVERシリーズのトールボーイスピーカーSILVER300。silverシリーズは過去に何度かモデルチェンジされており今回は第6世代となります。モニターオーディオの中ではミドルクラスのsilverシリーズですが、その中でトールボーイは200、300、500と3種類設定されています。300はsilverシリーズトールボーイ3種の中でも真ん中のモデルです。見た目もスタイリッシュで高級感のある美しいスピーカーです。セラミックコートしたアルミニウム/マグネシウム合金をC-CAMと呼びドームツイーター、MID,LOWのウーファーに採用しています。アルミ、マグネシウムともに剛性と軽さを兼ね備えた素材で、余分な響きも乗りにくく最近の高解像度のスピーカーユニットにはよく採用されている印象です。


仕様

■形式:3ウェイ・バスレフ型
■ユニット:25mm Gold dome C-CAM ツィーター×1
100mm C-CAM RST under-hung Mid ドライバー×1
150mm C-CAM RST Bass ドライバー×2
■周波数特性:32Hz – 35,000Hz
■クロスオーバー周波数:570Hz / 3,500Hz
■能率:90dB(1W@1M)
■インピーダンス:8Ω
■許容入力:200W
■寸法:H1000×W185×D300(H1034×W252×D367 ベース部含む)mm
■重量:20.0Kg/台
■備考:バイワイヤ対応スピーカーターミナル

Bronzeシリーズに比べ高域が伸びていますがスペックだけではなく聴感上もワンランクアップした潤いや艶を感じる高音域が素晴らしいです。

情報量が多く解像度の高いツイーター

yellerledbetter 2.800x600 1 - MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーsilver300(シルバー300)のレビュー【30万円台】

出典:https://www.monitoraudio.com/

silverシリーズで私が大好きなポイントがツイーターです。特に録音の良いソースを再生した時に感じる音源の空気感や透明感、解像度の高さは秀逸です。ハイレゾ音源を試したことはありませんが十分にハイレゾに対応した再生能力を備えていると思います。数字上出ているだけではなく音を聴けば分かる説得力を持っています。

MONITOR AUDIO Silver300の音質レビュー

aGkVjIE8 1 - MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーsilver300(シルバー300)のレビュー【30万円台】

出典:https://www.monitoraudio.com/

それでは音質のレビューです。一聴した最初の印象としては上品にまとまった音でした。音の粒や音像はトールボーイスピーカーにしてはコンパクトにまとまっています。輪郭が滲んだりぼやけずにはっきりと認識できるようなサウンドです。音数の少ない女性ボーカルの楽曲ではリバーブ感が良く再現され透き通る透明感があります。中高音は音の広がりよりも音の密度を高めてきっちり描写するタイプでうるさく感じないので長時間聴いていても聞き疲れしないと思います。中低域、ちょうどキックのアタックのあたりはフラットなのに粒立ちが良くクリアでタイトです。スピード感のある低音が好きなのでとても好みのタイプでした。全体域に渡って音がボケないのはキャビネットの共振を抑える設計が優れているのかもしれません。

ポイント
英国紳士のような上品でスタイリッシュなサウンド

MONITOR AUDIO Silver300の評価

kPgZ1adA 1 - MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーsilver300(シルバー300)のレビュー【30万円台】

出典:https://www.monitoraudio.com/

silver300の実売価格はペアで35万円程度です。同価格帯でB&Wの704S2が買えます。同一環境で704s2とsilver300を比べる機会がありましたが、704s2の方が少し中高音が華やかでシャープになる感じがしました。704s2は大好きなスピーカーですが正直バランスとしてはsilver300の方がしっかりしているように感じました。しかしその際の試聴環境はあまり良くなく、セッティングなど細かいところをつめていくとどうなるか分かりません。実際別の環境では704S2の方が私には魅力的に思えていたのでB&Wは特にシビアなセッティングを求められるのかもしれません。次にスピーカーを買い替えるならこの2機種はどちらも有力な候補なのできちんとセッティングをしてじっくりいろいろなソースで比べる必要があると思いました。現時点ではどちらも自分の好みでキャラクターの差はあるが優劣がつけ難いレベルです。それくらいどちらのスピーカーも優れた性能を持っていると思いますので30万円台のスピーカーを検討される方はSilver300と704s2を試聴されてみてください。おすすめです。

最後に

Silver300はかなりハイクオリティーなスピーカーです。端正で上品なサウンドと取れた正確な帯域バランス、高域ドライバの情報量の多さなど上質なスピーカーの条件をすべて備えていると思います。このサウンドがお好みならあとはアンプ選びやセッティング次第でさらなる高みへと到達できるはずです。

スピーカーやアンプのポテンシャルを引き出すセッティングに関する記事をまとめましたので合わせてご確認ください。

mohammad metri 1oKxSKSOowE unsplash 1 520x300 - MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)スピーカーsilver300(シルバー300)のレビュー【30万円台】 【全9回】スピーカーやオーディオ機器のセッティング講座

皆様が良い音楽と過ごせますように。